背中ニキビが治りづらい原因と3つの改善方法とは?

タghj.jpg


お風呂に入って背中を洗おうとしたときに、『チクッ』と痛みを感じたことはありませんか?



もしかしたら、それは毛穴ニキビかもしれません…。


私の場合、顔だけでなく体全身にニキビが出来てしまうのですが、特にできやすい背中ニキビは運転中などに背もたれに寄り掛かると激痛がはしったりしてしまい、とてもストレスを感じてしまいます。


なぜ、背中ニキビは出来てしまうのか?治療方法はあるのか?を徹底的に調べ、まとめてみました。



背中ニキビが出来てしまう原因とは?


背中ニキビが出来る原因は、毛のう炎といわれる皮膚の病気が多いようです。


毛のう炎とは?

毛嚢炎(もうのうえん)とは、細菌感染症の一種。古くは(ちょう)とも呼ばれてきたが、現代医療現場では毛嚢炎と呼ぶのが一般的である。
1本或いは数本の毛の根元が、小さな白ニキビのような状態になる。毛穴より下にある髪の毛を取り囲む組織の浅い部分だけに生じることもあれば、皮膚のさらに深い構造部にまで及ぶ事もある。皮膚の衛生状態が悪い人、慢性の皮膚病罹患者、鼻腔にブドウ球菌がいる人などは、当該疾患や皮膚膿瘍を起こしやすいとされている。糖尿病の人に好発するが、免疫機能の低下、肥満、高齢、も危険因子である。原因が不明なまま、感染を繰返す事もある。
引用元 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

毛のう炎が出来る原因としては、黄色ブドウ球菌などの細菌が原因で起こる場合と、マラセチア菌というカビが原因で起こる場合があります。


カビと聞くと、ちょっとゾッとしてしまいます…。


もしかして私の背中はカビだらけなの…?


と不安を抱えてしまいましたが、実はマラセチア菌や黄色ブドウ球菌などは、もともと人間の皮膚に常在している菌なんです。


毛穴の汚れや汗などでムレてしまったりキズや摩擦などにより、その菌が毛穴に入り込んで増殖し、炎症を起こしてしまうのです。


背中ニキビが治りづらい3つの理由とは?


1.目視出来づらい部位なので、ついケアを忘れてしまう。


顔に出来るニキビはお化粧する際、鏡を見るので毎日チェックすることができるのですが、背中ニキビは痛みや違和感を感じないと気付かなかったりします。


痛みが生じている段階では、かなり進行してしまっているので、治りが遅くなってしまいます。


背中ニキビができやすい体質の人は、お風呂に入る際などに常に鏡で確認して、初期段階でニキビを見つけてケアすることが、より早く治す方法です。


2.普段の生活の中で、背中を清潔に保つことが難しい。


私の場合、配送業をしているので運転している時間が長く、気付いたら背中に汗ビッショリなんてことが多いのですが、仕事中なのでその汗を洗い流すようなことはなかなかできません。


しかし、その汗を放置してしまうと、汗などによるムレや、皮脂の汚れ、摩擦などで刺激を及ぼし、肌にダメージを与えてしまい、ニキビが悪化してしまうのです。


3.ケア方法が根本的に間違っている可能性がある。


顔などに出来るニキビを治すケア用品を背中ニキビに塗っていても治りづらいかもしれません…。


なぜかというと、ニキビの種類が違うからです。


顔などに出来る一般的なニキビは、毛穴の出口がふさがれてしまう事で皮脂がつまり、アクネ菌が繁殖して炎症を起こすものですが、背中ニキビは上記にも記した通り、毛穴に黄色ブドウ球菌やマラセチア菌が侵入することで炎症が起こるものなので、ケアの方法が異なってしまうのです。


背中ニキビに効果的な3つのケア方法とは?


1.常に清潔に保つようにする。


背中ニキビが悪化して皮膚科に行ったときに先生に相談したら、『タオルとペットボトルに水を入れておいたものを用意しておき、汗をかいたらその都度にタオルを水で湿らせて拭いてください。』と言われました。


汗をかいたままそのままにしておくと、不衛生になり菌も繁殖しやすい状況になってしまいます。


面倒に感じるかもしれませんが、常に清潔に保つことで治るのも早くなるので心掛けましょう。


2.洗髪料をしっかりとすすぐ。


髪を洗う時に使うシャンプーやリンスのすすぎ残しがあると、肌にダメージを与えてしまいます。


ボディソープや石鹸などで体を洗う場合も、しっかりと洗い流しましょう。

3.殺菌・抗菌作用を発揮する成分が配合されているケア用品を使用する。


マラセチア菌を殺菌するのに効果のある、『イソプロピルメチルフェノール』が配合されているケア用品を使用するのが効果的とされています。


あとは、オイル成分が配合されていないケア用品が望ましいです。


なぜかというと、マラセチア菌は脂を好む真菌なので、オイル成分が配合されているケア用品を使用すると、改善が遅くなってしまうからです。


代表的なケア用品は、『クロマイ』『クリアレックス』などが背中ニキビに効果的とされています。

☟     ☟     ☟



☟     ☟     ☟


ケア用品を使用しながら、生活習慣の改善を心掛けることでより効果が得られると思います。


常に肌を清潔に保ちながら、乱れた食生活や睡眠不足、ストレスが溜まるような不規則な生活をしないようにしましょう。


※市販薬でケアしてもなかなか治りが遅い場合は、皮膚科などで相談することをお薦めします。










この記事へのコメント